沿革

明治 6年
(1873年)    1月    深川区本村町(猿江二丁目九番地)広済寺の堂宇を借り、幼学院と名づけ、児童を教育
7年    5月    第六学中区八番小学深川学校として認可され、東町五番地(猿江端付近)に移転
9月    第六中学区第七番公立小学校深川学校として開校
8年    1月    深川小学校の設立にあたり、校名をゆずり、第六中学区第七番公立小学東川学校と改称し、
                  猿江町十六番地に移転
3月    村岡 勲 初代校長に就任
16年    9月    深川上大島一丁目に移転
18年    2月    加藤 誠馬 第二代校長に就任
5月    山本 芳太郎 第三代校長に就任
19年    4月    小学校令により東川尋常小学校と改称
23年    10月    山﨑 彌太郎 第四代校長に就任
26年    12月    東町六番地に移転
30年    10月    校舎を新築
38年    2月    加藤木 春次郎 第四代校長に就任
41年    10月    現在地に新校舎ができ、十月三日に移転(開校記念日)
大正 5年    8月    今 省三 第六代校長に就任
11年        屋内体操場と教室を増築
12年    9月    関東大震災にあい、全校舎が焼失
13年    5月    焼け跡に校舎ができる
14年    10月    創立五十周年記念式典挙行
昭和 2年    3月    佐々木 泰次郎 第7代校長に就任
6月    鉄筋コンクリート校舎ができる
5年    9月    波々伯部 金次郎 第八代校長に就任
6年    7月    三上 策郎 第九代校長に就任
10年    2月    校旗・校歌制定
10月    開校六十周年記念式典挙行
13年    8月    プール完工
16年    4月    東川国民学校と改称
18年    5月    真喜屋 實重 第十代校長に就任
19年    8月    新潟県へ学童集団疎開
20年    3月    東京大空襲で校舎の大部分が焼失
22年    4月    東川小学校と改称 給食始
23年    9月    小林 亮 第十一代校長に就任
25年    3月    校舎復興
28年    11月    文部省実験指定協力校研究発表(算数)
30年    2月    文部省・東京都指定研究発表(算数)
10月    鈴木 祐次 第十二代校長に就任
33年    4月    渡辺 彦平 第十三代校長に就任
36年    12月    都・区教育委員会研究協力校研究発表会(道徳)
37年    5月    特殊学級(なかよし学級)開設
40年    4月    門田 正秀 第十四代校長に就任
42年    11月    江東区教育委員会研究協力校研究発表会(体育)
44年    4月    朝倉 徹 第十五代校長に就任
45年    4月    江東区立東川幼稚園併設
47年    2月    江東区教育委員会研究協力校研究発表会
(思考力を高める学習活動)
49年    12月    開校百周年記念・新校舎・新園舎落成記念式典挙行 新校旗作成
51年    4月    大崎 正二 第十六代校長に就任
8月    屋上プール完成
52年    11月    江東区教育委員会研究協力校研究発表会(一人一人の能力に応じる指導)
54年    4月    長峰 信男 第十七代校長に就任
57年    3月    江東区生活指導推進校誌上発表
58年    4月    石田 美佐雄 第十八代校長に就任
10月    江東区教育委員会研究協力校研究発表(道徳的実践力を伸ばす指導)
11月    開校百十周年記念式典挙行
61年    10月    校歌碑除幕式挙行
62年    4月    山根 博 第十九代校長に就任
平成 2年    4月    粟野 繁雄 第二十代校長に就任
3年    12月    江東区教育委員会研究協力校研究発表(国語)
5年    9月    図書室、コンピューター室設置
10月    開校百二十周年記念式典挙行
6年    3月    江東区国際理解教育推進校誌上発表 戦後五十年目の卒業式
4月    廣瀬 喬 第二十一代校長に就任
8年        体育館改修工事
9年    4月    松原 英機 第二十二代校長に就任
10年    2月    江東区教育委員会心身障害教育協力校誌上発表
3月    江東区立東川幼稚園廃止
12年        校舎改修工事
11月    江東区教育委員会研究協力校研究発表 (総合的な学習の時間)
14年    4月    藤沢 千代勝 第二十三代校長に就任
15年    1月    東京都教育委員会人権尊重教育推進校発表 (生活科・総合的な学習の時間)
11月    開校百三十周年記念式典挙行
18年    3月    ビオトープ完成
4月    通級指導学級(ひまわり教室)設置
19年    4月    実川 栄一 第二十四代校長就任
20年    4月    東京都スポーツ推進校指定
22年    11月    江東区研究協力校研究発表(体育) 東京都健康づくり優良校表彰
23年    4月    大野 幾子 第二十五代校長に就任
4月    きっずクラブこうとう開設  校舎改修工事
12月    太陽光発電設置
24年     4月      江東区教育課題研究校(特別支援教育)
25年     11月     開校百四十周年記念式典挙行
26年      3月     東京都子供の体力向上推進優秀校として表彰
27年     11月     江東区教育委員会研究協力校発表会(算数)

 

○大正時代の東川小学校
全校児童 校舎
本校職員1 卒業生1
卒業生2 卒業生3
卒業生4 授業風景1
授業風景2 遠足1
集会 卒業生5
卒業生6 授業風景3
320
授業風景4 遠足2
本校職員2 授業風景5
授業風景6 授業風景7
飛行機見学  
運動会 校外授業
 
○戦時中の東川小学校
本校職員 表彰
秋期体育大会1 遠足1
遠足2  
国民学校になって 授業風景
秋期体育大会2 鍛錬の夏
 
○戦後の東川小学校
学校生活 校舎
解体中の校舎 建設中の校舎
 
現在の校舎  

 

更新日:2017年07月19日 18:35:36